アメブロ


10日以内であれば、全額返金いたします。初めてかつらを作られる場合、誰でも不安になると思います。「高いお金を払ったが、イメージとは全然違った」などと感じたお客さまもいらっしゃると思います。どのようなかつらにも「絶対大丈夫」という保証はありません。当店の思いは「お客様にかつらを満足して頂く事」です。オーダーで作ったが、頭の形に合わない、髪の長さが短すぎた。そういった時には、無償での作り直し、または全額返金致します。

オーダーメイドかつらをご利用いただいた山形県の田中(仮名)さん

こちらのお客様は、頭頂部の自毛がやや薄く、耳回り、えり足に自毛がしっかりあります。 今回はフロントはテープで、両サイド・バックは金具で装着しています。
※取り付け方法は、フロントは両面テープで、両サイド・バックにかけては、金具、エクステ式、ホック式の中から選んで装着できます。

今回の製品のネットは、六角ネットで作成しました。つむじの部分には、縦横4cm×4cmの人工皮膚がついています。  ネットには他に三角、四角ネットなどがありますが、一番耐久性があるのが六角ネットです。その理由は、左図の矢印ように六方向に多方面に引っ張られても、力が分散されるからです。(ネットの素材は、スイス製のシルクネットで薄くて軽く肌触りも良いです。)

こちらのお客様は生え際を見せたいという事でフロントは極薄ネット(0.06ミリ)を使用しています。フロント以外の部分も、薄くて軽いネットを使っていますので長時間かつらを付けていても疲れません。 極薄ネットのかわりに、フロントにナノスキンシート(0.06ミリ)を使う事もできます。 ただし、この場合のフロントベースは非常に薄く作られている為、痛みやすい部分でもあります。 その時は、お客様の型があれば痛んだ生え際部分だけを丸ごとパーツ交換ができます。 極薄ネットもナノスキンシートも消耗したら製品の使い捨てではなく、製品を部分修理して使う事ができます。 どちらも型がある事が前提です。 装着方法は、テープ・金具・エクステ式(24間着脱不要)ホック全てできます。

オーダーメイドの商品 詳しくはこちら